なごみの山郷「奈川」ナビ 長野県松本市

奈川振興公社の運営施設のご案内のほか、奈川の自然・歴史に触れられるスポット、体験教室、イベント情報、周辺観光地情報などを発信します。

高ソメキャンプ場

最新情報

2016年7月27日
8月27日(土) 天体望遠鏡作り教室開催のお知らせ (高ソメキャンプ場)
2016年7月15日
7月23日 天体望遠鏡作り教室開催のお知らせ (高ソメキャンプ場)
2016年5月20日
お盆の予約状況についてのお知らせ (高ソメキャンプ場)
› more
header border211 高ソメキャンプ場
button13111111111 高ソメキャンプ場button222111 高ソメキャンプ場button33111 高ソメキャンプ場button4211 高ソメキャンプ場
button5111 高ソメキャンプ場button3111122 高ソメキャンプ場button61111 高ソメキャンプ場button223112 高ソメキャンプ場

長野県の天気予報

高ソメキャンプ場の天気予報
ウェザーニュース  con go1 高ソメキャンプ場
高ソメキャンプ場の紹介ビデオ
takasomemovie1 高ソメキャンプ場
天体観測会などのイベント情報は、総合ページの「イベントのご案内」をご覧ください。

高ソメキャンプ場のご利用案内

【2016年(平成28年)シーズンの営業期間と予約受付のご案内】


いつも高ソメキャンプ場をご利用いただき、ありがとうございます。
28年シーズンの営業期間と予約受付について下記のとおりとなりましたのでご案内いたします。

〈営業期間〉
4月16日~11月6日(水曜定休・ただし7月16日より8月31日までは無休)


〈予約受付〉

電話番号 0263-79-2919

受付時間 9:00~17:00

予約フォームからご予約の場合は、確認次第返信をいたします。

 高ソメキャンプ場の特色
 
  • 高ソメキャンプ場は長野県の中央左寄り、上高地乗鞍エリア近隣の松本市奈川地区(野麦峠が有名)にあります。高ソメキャンプ場は山々の懐に抱かれ、美しい白樺の森と釣池からの北アルプスの眺望が自慢のキャンプ場です。標高は約1,200mで夏でも朝晩は肌寒く感じます。またちょっと足を延ばせば、上高地乗鞍はもちろん、松本安曇野、木曽、伊那、高山へのアクセスも良く、信州の観光巡りの拠点としてもお勧めです。
  • 釣池では目の前に雄大な3000m級の乗鞍岳を眺めながら、ファミリーからフィッシャーの方まで1日のんびり釣り三昧。奈川で育ったニジマスとイワナを放流しています。
  • 天文台を利用して、繁忙期に天体観察会を開催しています。標高1,200m、山に囲まれ光害の少ない真っ暗な夜空での天体観測は感動的です。月が出ていない夜は、あまりの星の多さに見慣れている星座すら辿ることが難しい程です。
  • ゴールデンウィークの頃、ファミリーエリア沿いの水芭蕉園では、300株ほどの水芭蕉がお楽しみいただけます。桜の花もちょうどこの頃に一斉に咲きますので、奈川の遅い春を満喫することができます。また、7月後半から8月にかけ、釣池付近では蛍を見ることができます。
  • 日帰り・立ち寄りも大歓迎です。釣り、デイキャンプ、バーベキューや山菜キノコ採り、自然散策などお気軽にご利用ください。団体でのご利用も可能です。ご要望などありましたら、お気軽にご相談ください。
  • 高ソメキャンプ場のある松本市奈川地区は女工哀史で有名な「野麦峠」や、蕎麦の名産地として奈川名物「とうじそば」が有名です。日帰り温泉(ウッディ・もっく)が車で10分ほどの場所にございます。

 施設のご案内
オートキャンプサイト
DSC004331 高ソメキャンプ場
サイトは起伏に富んだ100サイト(電源サイトは10サイト)で車の乗り入れが可能です。全体が白樺の森に囲まれ、炊事棟、トイレ棟も充実し、清掃も頑張ってやっています。自然の起伏を生かし、ファミリー向けのフラットで便利なエリア、山側の起伏のある静かなエリアなど、場内でもいろんな雰囲気のキャンプをお楽しみいただけます。焚火(直火)も可能です。レンタル用品や手ぶらdeキャンプセットも充実し、売店では薪やBBQ用のお肉の販売などもあります。
バンガロー
0371 高ソメキャンプ場
A,B,Cの3タイプがあります。Aタイプは6畳一間のバンガロータイプ、Bタイプはログハウスで6畳一間、Cタイプはログハウスで8畳とキッチン3畳(流しのみ)があります。また、バンガローエリア内にトイレ、炊事棟があります。バンガローまで車を乗り入れ、バンガロー前にタープを張って 、バーベキューなどお楽しみいただけます。
管理棟
P51135811 高ソメキャンプ場
キャンプ場入口から200m程入った場所に管理棟があります。チェックインの際は、まず管理棟へお越しください。管理棟では売店コーナー、レンタル品コーナー、観光案内コーナー、屋外に自販機と利用者用冷凍冷蔵庫ががあります。営業時間は通常は午前8時30分~午後5時30分となりますが、繁忙期は営業を延長します。
バーベキューハウス
0211 高ソメキャンプ場
全天候型のバーベキューハウスがあります。固定式の6台のバーベキュー台があります。日帰りでのご利用も可能です。
シャワー棟
P51135531 高ソメキャンプ場
駐車場内にシャワー棟があります。シャワーは男女各2室で3分100円のコイン式24時間使用できます。また、男女それぞれに洗濯機と乾燥機があります。日帰り温泉は車で約10分のウッディ・もっくがお勧めです。
ゴミ置き場
P51135461 高ソメキャンプ場
シャワー棟の向かいにゴミ置き場があります。ゴミ置き場はトイレも併設しています。ゴミはキャンプ場のルールに従って分別をお願いします。

 高ソメキャンプ場内の楽しみ
天文台
DSC 43911 高ソメキャンプ場
高ソメキャンプ場の管理棟から見て釣池の向かいの山の上に天文台があります。天文台では繁忙期に星空観察会を開催しています。月や土星・木星、星雲星団や星座を観察します。詳しくはイベント情報をご覧ください。また、天文台の裏には展望台があり、乗鞍岳、穂高連峰などの素晴らしい眺望が楽しめます。さらに、7月後半から8月前半にかけて、釣池から天文台までの道中で蛍を見ることができます。
釣池
P50534601 高ソメキャンプ場
乗鞍岳の眺望が美しい釣池ではニジマスやイワナを放流しています。えさ釣り、ルアー、フライなど釣りの種類は問いません。レンタル竿はえさ釣りのみですが、道具の持込も可能です。釣りをされる場合は最初に管理棟で受付をお願いします。釣った魚は専用の水場でさばいて、塩焼きなどでお召し上がりください。。リリースも可能です。日帰りでの釣りも可能です。7月後半から8月上旬には池の畔に蛍を見ることができます。
水芭蕉園・山野草
P42031281 高ソメキャンプ場
ファミリー向けのキャンプエリアの中に水芭蕉群生地があります。4月下旬から5月の上旬が見頃です。ゴールデンウィークは300株程度の水芭蕉を眺めながら、キャンプをお楽しみいただけます。また、高ソメキャンプ場は山野草の宝庫です。場内には美しい山野草が至る所で咲いています。最近は6月下旬から7月上旬ころにササユリが群生するようになりました。
自然散策
IMGP04201 高ソメキャンプ場
釣池からは高ソメキャンプ場のシンボル的な山、乗鞍岳の山容をお楽しみいただけます。お勧めは夕焼けと朝焼け。自然の神秘を感じることができるでしょう。また、自然散策の小道(せせらぎの小径、そよこかぜの小径、さくらの小径)があり、のんびり30分から1時間程度のちょっとしたトレッキングで自然散策をお楽しみいただけます。天文台の頂上からは奥穂高岳、前穂高岳、焼岳など勇壮な穂高連峰を望むことが出来ます。また、キャンプ場内は山菜やキノコなどの山の幸の宝庫です。山菜キノコ採りイベントもやっています。
デイキャンプ
datti1 高ソメキャンプ場
日帰りでのデイキャンプやバーベキューハウスのご利用も可能です。また、デイバンガローも当日空きがあればご利用いただけます。会社の親睦会や子ども会・学校などキャンプ場内でのレクレーションもご利用ください 。

 キャンプ場内の地図・写真
大きな地図はこちらをクリックしてください。
takasomegazou211 高ソメキャンプ場

 釣池のポイント
turi011 高ソメキャンプ場

フライフィッシング
春のキャンプ場オープン時からドライで十分釣りができます。この頃はユスリカがメインになりますので、#20が適当なサイズです。初夏から夏にかけてはカディスのハッチが多いので大型のフライで楽しめます。日中でもつれるのがいいですね。

餌釣り
餌の種類よりは棚取りが重要。棚だけ早く見つければ、かなり楽しめると思います。シーズンを通してむら無く釣りになっているので、初心者からご家族連れには最適な釣りですね。レンタルもあるので安心です。

ルアー
大物と出会うチャンスは一番高いようです。スローアクションでじっくり攻めて頂きたいです。ルアーも早く棚をとれた方がよく釣れているようです。

 高ソメキャンプ場からのご協力とお願い
キャンパーの皆さんが楽しくゆったりと心地よくお過ごし頂くために若干の注意事項をお願いします。
  • 花火はご遠慮ください。
    周りに住んでいる動物達が驚いてしまいます。
    (小鳥と蛍がたくさんサイトまで遊びに来るようになりました)
  • 騒音にはご注意をお願いします。
    森というのは音がとても反響をしますので、想像以上に周りに響きます。特にラジカセ等の音出しは、弱音でも響きますので、日中もご遠慮ください。
  • 夜のランタン等の明りは午後9時以降は少し控えめでご協力をお願いします。
    (星がとても綺麗に見えますよ)
  • ペットをお連れになる方へ
    ①リード、排尿等の後片付けは必ずしてください。
    バンガロー内部は必ずゲージをご使用ください。
  • 自然を大切にしましょう。

 ゴミの分別について
 
  • 燃えるゴミ
    ビニール、発泡スチロール、紙類等指定分別のものに限ります。
  • 缶類
    リサイクルにまわしますので、必ず中を洗ってください。
  • ペットボトル
    リサイクルにまわしますので、必ず中を洗って潰してからお出しください。
  • 生ゴミ
    燃えるゴミと一緒ですが出来る限り水気を切ってくださるようお願いします。
  • ダンボール
    リサイクルにまわしますので、折りたたんでお出し下さい。
  • 乾電池上記以外のビン等、お持ち帰りをお願いします。
---ご利用案内はここまで---
button431 高ソメキャンプ場

高ソメキャンプ場のご利用料金

オートキャンプ(1泊)

全100サイト・内ACサイト10 キャンピングカーサイト3)
内容
料金
大人(中学生以上)
1,540円
子供(3歳以上小学生以下)
510円
電源使用料(ACサイトの場合)1サイト
510円
サイトマップはこちらをご覧ください。
手ぶらdeキャンプセットはこちらをご覧ください。

バンガロー(1泊)
タイプ
料金
Aタイプ(7棟)6畳
5,650円
Bタイプ(ログ5棟)6畳
6,680円
Cタイプ(ログ5棟)8畳・流し台付
8,220円

① Aタイプはバンガロータイプ、B・Cタイプはログハウスタイプになります。
② 全棟5名用です。5名以上の利用は6名様から1人200円がかかります。
③ 寝袋等をご持参、もしくは、貸毛布(1泊1枚200円)をご利用ください。
④ バンガロー内部には室内灯があります。家庭用コンセント2口あります。
⑤ 手ぶらdeバンガローセットはこちらをご覧ください。

ディキャンプ ・ デイバンガロー (日帰り)

内容
料金
入場料(1人)
200円
サイトの場合(1サイト)
1,020円
バンガロー(Aタイプ)
2,100円
バンガロー(Bタイプ)
2,600円
バンガロー(Cタイプ)
3,600円
① チェックイン8時30分以降、チェックアウト16時でお願いします。
② バンガローは予約不可。空き状況により当日のみ受付可能です。
③ 繁忙期はご遠慮願う場合がございます。
④ 手ぶらdeデイキャンプセットはこちらをご覧ください。

バーベキューハウス

内容
料金
入場料(1人)(日帰りの場合のみ)
200円
サイト固定式BBQコンロ
使用料(1台あたり)
道具持込の方
520円
道具一式セット
(網、鉄板、トング、炭1箱)
1,550円
① 全部で6台あります。1台に6名様程度まで可能です。
② 使用時間は3時間まで
③ 宿泊の方のご利用は夜9時終了厳守でお願いします。(片付け含む)
④ バーベキュー用食材の販売もあります。

日帰り入場料

内容
料金
山菜・キノコ採りの方(1人)
200円
見学は無料ですが、管理棟で受付してください。

手ぶら de キャンプセット

お得な!!キャンプ道具一式レンタルで気軽にキャンプを楽しみませんか。

  • キャンプやりたいけど、道具を揃えるのが大変。
  • 家族や友人でキャンプをやってみたい。
  設営のアドバイス・ヘルプも致します
手ぶらセット (キャンプ用)
料 金 4人までセット
(オートキャンプ料金は別途)
1泊目 6,500円
2泊目以降 3,500円
内 容 テント、タープ、BBQコンロ、ランタン(満タン貸し)、
  テーブルベンチ、銀マット、寝袋(又は毛布)、まな板、包丁、鍋
※炭、消耗品、食材は付いていません。
手ぶらセット (バンガロー用)
料 金 4人までセット
(バンガロー料金は別途)
1泊目 5,000円
2泊目以降 3,000円
内 容 ■バンガローの前にタープを張って、BBQなどができるセットです。
 内容:タープ、BBQコンロ、ランタン(満タン貸し)、
 テーブルベンチ、銀マット、寝袋(又は毛布)、まな板、包丁、鍋
 ※炭、消耗品、食材は付いていません。
手ぶらセット (デイキャンプ用)
料 金 4人までセット
(入場料、サイト料金は別途)
3,000円
内 容 ■タープを張って、BBQができるセットです。
 内容:タープ、バーベキューコンロ
    テーブルベンチ、包丁、まな板
 ※炭、消耗品、食材は付いていません。
 ※テントは別料金(2,050円)です。
① 追加のレンタル品は通常の料金となります。
② 事前にご予約をお願いします。
  ご予約の際は「キャンプ(又は)バンガロー(又は)デイキャンプの手ぶらセット」とお伝えください。
③ バーベキュー用食材もあります。

主なレンタル用品貸出料金 (日帰り)

品名
料金(1泊)
毛布(1人)
200円
寝袋
410円
テント(銀マット付)
(コールマン他)
2,050円
タープ
(ワンタッチタープ:小川、キャプテンスタッグ)
(ヘキサタープ:コールマン)
1,540円
バーベキューコンロ
(ユニフレーム、ホンマ)
1,030円
テーブル
520円
イス
310円
ランタン(燃料込み)
(コールマン他)
1,080円

サニタリー設備等使用料金

内容
単位
料金
コインシャワー 3分
100円
洗濯機 40分
300円
乾燥機 30分
400円
冷凍・冷蔵庫 (管理棟前に設置) 1日
100円

釣り料金

内容
単位
料金
大人(中学生以上) 1時間
410円
4時間券
1,540円
1日券
2,540円
子供 (3歳以上~小学生) 1時間
200円
4時間券
770円
1日券
1,270
貸竿 (1回) 釣竿
200円
エサ いくら
360円
ぶどう虫
430円
釣ったさかな代 1匹
230円
※道具の持込も可能です。
売店商品
  • 焚き物関係=木炭・薪・着火材など
  • 調味料=塩・コショウ・油・醤油など
  • 食べ物=カップラーメン・スナック菓子・インスタント食品・アイスなど
  • 飲み物=ジュース類(自販機)・缶ビール・チューハイ・ミネラルウォータ
  • 洗剤や入浴などの日常用品
  • キャンプ消耗品(ロープ、ガス)など
  • 紙皿、割り箸、ラップなど
  • 肉・米など

バーベキュー食材
品目
単位
価格
牛カルビ 150g
720円
牛もも肉 150g
570円
豚バラ肉 150g
470円
ジンギスカン 150g
470円
豚ホルモン 150g
470円
野菜セット 2~3人前
620円
白飯(炊飯済) 1パック
310円
① 安曇野で評判のお肉屋さん特製の味付け肉です。
② 野菜は2日前までにご予約をお願いします。
③ 白飯は基本的に注文を受けてから炊きますので、1時間程時間頂きます。
④ 紙皿、割り箸などは売店をご利用ください。

---ご利用料金はここまで---
button431 高ソメキャンプ場

高ソメキャンプ場の予約のご案内

予約状況
予約状況はこちらをクリックしてください。(予約状況を確認の上、ご予約をお願いします。)

予約のご案内
期間 平成27年4月11日~平成27年11月3日
定休日:水曜日(GW、夏期は無休営業します。)
チェックイン・
アウトについて
オートキャンプサイト IN 午後3時 / OUT 午後2時
チェックアウトはのんびり午後2時です。
バンガロー IN 午後3時 / OUT 正午
早めの到着でも、チェックイン可能な状況(空有等)の場合は、お入
りいただけます。また、不可の場合でも、場内の釣り堀、散策等、
ご利用いただけます。
支払について チェックインの際にお支払いだきます。
※事前の支払等はございません。
キャンセル料 予約日の3日前以降のキャンセルは全額利用料を頂きます。
(例:予約日8/4の場合は8/1以降キャンセル料が発生)
ご変更の場合はお早めにご連絡をお願いします。
ご予約の前に 必ず料金、注意事項、予約状況などをご確認 の上ご予約をお願い
します。
繁忙期は当社でサイトNoを指定させていただきます。ご要望等が
ございましたら、予めご予約の際にお伝えください。
ご予約について ●電話の場合
  予約受付 0263-79-2919
(受付時間 午前9時から午後5時まで)
◎電話受付の休業日について
3/1からオープン
 までの間
(電話は転送しています。)
土日祝日
オープン以降 定休日:水曜日
(GW、夏期無休期間は除く)
●インターネット(予約フォーム)から

お申し込み方法
1 予約フォームより必要事項をご記入の上、送信してください。
2 フォーム送信後,(自動返信)確認メールが届きます。
  フォームに記入されたメールアドレスが間違っていたり、
  迷惑メール設定がしてあるとこのメールが届きませんので
  ご確認下さい。
3 予約フォームの内容に基づき、担当者が予約状況・料金などを
  確認し、3日以内にメールにてお返事をいたします。
  この返信メールをもちまして、「ご予約成立」となります。

ご注意事項
予約フォームを送付いただいただけでは、ご予約成立にはなりません。
弊社からの予約確定の返信メール受け取った時点でご予約成立となりま
す。
自動返信メールは予約成立ではございません

              ↓ ↓ ↓予約フォーム
予約フォーム (下のボタンからお入りください。)
ご予約は予約フォームで承ります。

※「予約フォーム」でのご予約は4月1日からの開始となります。


 button12 高ソメキャンプ場

---予約案内はここまで---
button431 高ソメキャンプ場

高ソメキャンプ場のアクセス・近隣情報


高ソメキャンプ場

〒390-1611 長野県松本市奈川2212-16
TEL.0263-79-2919
周辺観光地への広域マップ

車での行程と所要時間
—名古屋・大阪方面—
<中央道中津川ICから 約2時間>
  中津川IC→国道19号→薮原交差点(木祖村)左折→境峠越える→奈川
<中央道伊那ICから 約1時間>
  伊那IC→権兵衛トンネル→国道19号→薮原交差点(木祖村)→境峠越える→奈川
—東京方面—
<長野道松本IC 約1時間>
  松本IC→国道158号→奈川渡ダムのY字トンネルを左へ→県道26号→奈川
—高山方面—
<高山市街 約1時間30分>
  国道158号→安房トンネル→奈川渡ダム→奈川方面へ右折→奈川
電車の場合(不便ですが)
–名古屋・大阪方面—
中央西線薮原駅下車→タクシー40分
—東京方面—
松本電鉄上高地線新島々駅下車→アルピコバス上高地方面→奈川渡ダム下車→市営バス
 奈川線乗車→奈川小中学校下車→迎えに行きます。(新島々駅から奈川まで40分)
※車をお勧めしますが、どうしても足がない場合は、ご相談ください。
交通機関のリンク
<高速道路> NEXCO東日本  NEXCO西日本
<高速バス・上高地乗鞍バス・上高地線(鉄道)など> アルピコグループ
<奈川地区内のバス> 市営バス奈川線
<レンタカー> 「松本市 レンタカー」などで検索してください。
<松本市内の交通情報> 日本道路交通情報センター
近隣の各種販売店
 ●食料品
  ・奈川地区・・・あづみ農協奈川支所(高ソメキャンプ場から車で5分)
  ・木曽方面・・・まると(スーパー、薮原駅近く高ソメキャンプ場から車で40分)
  ・松本方面・・・アップルランドデリシア波田店(上高地線波田駅隣、車で40分)  
 ●直売所
  ・奈川地区・・・ながわ山彩館(高ソメキャンプ場から車で5分)
  ・木曽方面・・・道の駅日義木曽駒高原、薮原道の駅げんき屋、
          道の駅木曽ならかわなど
  ・松本方面・・・堀金物産センター、三郷サラダ市、
          波田恋人の丘サラダマーケットなど
 ●コンビニ
  ・木曽方面・・・サークルK木曽日義店(薮原信号から名古屋方面国道19号沿い、
          高ソメキャンプ場から車で40分)
  ・松本方面・・・セブンイレブン赤松店(上高地線新島々駅近く・高ソメキャンプ場
          から車で30分)     
 ●酒屋
  ・奈川地区・・・あづみ農協奈川支所、松坂屋商店、桝屋商店
 ●ホームセンター
  ・木曽方面・・・コメリ木曽店(薮原信号から名古屋方面国道19号沿い、
          高ソメキャンプ場から車で40分)
  ・松本方面・・・コメリ波田店(国道158号沿い波田支所近く、高ソメキャンプ場
          から車で40分)
          カインズホーム梓川店(国道158号新村信号を左折(安曇野方面)、
          車で45分
 ●アウトドアショップ
  ・松本方面・・・バンバン松本店、石井スポーツ、カモシカスポーツ、スポーツデポ、
          アルペン、スポーツゼビオなど(松本市街)
 ●その他、ショッピングセンター
  ・松本方面・・・ザ・ビック三郷店、アイシティ21など
病院
  ・奈川地区・・・奈川診療所(高ソメキャンプ場から車で5分) 
  ・松本方面・・・波田総合病院(松本市役所波田支所近く、車で40分)
            松本市波田4417-180  0263-92-3027
立ち寄り温泉
  ・奈川地区・・・渋沢温泉ウッディ・もっく (割引券配布しています。車で10分)
           その他、 奈川温泉、新奈川温泉がございます。
  ・沢渡温泉・・・国道158号上高地方面、高ソメキャンプ場から車で20分
  ・竜島温泉・・・国道158号松本市役所安曇支所付近、車で30分

               ~ちょっと足を延ばして~
  ・白骨温泉・・・高ソメキャンプ場から車で40分
  ・乗鞍温泉・・・高ソメキャンプ場から車で40分
  ・平湯温泉・・・安房トンネル経由、高ソメキャンプ場から車で45分
  ・室山温泉・・・ファインビュー室山、安曇野市三郷
  ・松本市街・・・浅間温泉、美ヶ原温泉、扉温泉など
近隣の観光地への所要時間
  ・上高地・・・・沢渡まで車で20分、乗換えて30分
  ・乗鞍高原・・・車で40分
  ・平湯・・・・・車で45分
  ・新穂高温泉・・車で90分
  ・高山・・・・・車で90分
  ・松本安曇野・・車で60分
  ・奈良井宿・・・車で40分
  ・木曽福島・・・車で50分
  ・伊那・・・・・車で60分
---アクセスはここまで---
button431 高ソメキャンプ場

お問い合わせ

お問い合わせ
お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください。
お電話の場合は、0263-79-2919までお気軽にお問い合わせください。
button431 高ソメキャンプ場

 

スタッフブログ

ちくわちゃんとつくね君(高ソメキャンプ場)

 

 

 

 

高ソメキャンプ場には2匹のねこがいます。

白黒の女の子ちくわちゃんとトラネコの男の子つくね君。

 

キャンプ場のことを色々と教えてくれる、ちくわちゃん。

 

ここからの見晴らしが一番にゃ。

 

 

 

IMG 7088 ちくわちゃんとつくね君(高ソメキャンプ場)

 

無料レンタルの自転車でキャンプをお散歩するのもおすすめにゃ。

 

IMG 7117 ちくわちゃんとつくね君(高ソメキャンプ場)

 

看板が汚れているから拭いておいてにゃ。

 

IMG 7128 e1468980396530 ちくわちゃんとつくね君(高ソメキャンプ場)

 

ここがすりすりするするには一番いい場所にゃ。

さぁ、あんたもやりなさい。

…遠慮しておきます。

IMG 7080 e1468980383371 ちくわちゃんとつくね君(高ソメキャンプ場)

 

これは私のイスです‼!‼

語尾に「にゃ」を忘れるほど主張していました。

つでに私の上着は毛布代わり。

IMG 7134 ちくわちゃんとつくね君(高ソメキャンプ場)

 

一方つくね君はあまり管理棟周辺には寄り付かず秘密の場所があるみたいです。

IMG 7111 ちくわちゃんとつくね君(高ソメキャンプ場)

 

時々近くに来てはだみ声、大声で撫でろとせがみます。

この声がまたかわいい!

 

IMG 7123 e1468980407303 ちくわちゃんとつくね君(高ソメキャンプ場)

 

自由気ままなにゃんずに癒されに来てください。

 

IMG 7109 e1468980419780 ちくわちゃんとつくね君(高ソメキャンプ場)

 

 

 

 

今日は快晴(高ソメキャンプ場)

今日は乗鞍がきれいに見えています。

 

 

 

DSC05741 今日は快晴(高ソメキャンプ場)

 

連休が無事終わりほっと一息。

梅雨明けはまだでしょうか?

真夏のような暑さです。

 

管理棟の屋根を水が跳ねています。

DSC05743 今日は快晴(高ソメキャンプ場)

たけちー先輩曰く冷房だとか。

見えにくいのでもうちょっと寄った写真をもう一枚。

DSC05740 今日は快晴(高ソメキャンプ場)

管理棟から水が滴る様子が見えますが目で涼しさも感じられます。

あとは風鈴があるともっと良かったかなぁと。

 

外で作業をしては汗だくになり、すぐに中に避難していましたが

ふと横をみるとちくわが快適に昼寝をしていました。

DSC05745 今日は快晴(高ソメキャンプ場)

 

猫のように居心地のいい場所をうまく見つける才能が欲しいです。

 

すえでした。

 

ホタルの光(高ソメキャンプ場)

昨日の夜8時頃、たけちー先輩と一緒にホタルの確認をしました。

最初は一匹しか見つからず、この時期はこんな感じかぁと少々がっかりした矢先

茂みの奥に数匹発見‼

まだまだ少ないですがとてもキレイですよ。

 

で、お客様へご案内を作りました。

 

DSC05717 ホタルの光(高ソメキャンプ場)

なんてシンプルなんでしょう。

そして手書きの地図がいまいち…。

 

ホタルが観測できる場所の写真を載せますので参考にしてください。

 

天文台への道を歩いていくとバンガローへ向かう橋が見えてきます。

その近くに一つ目の小さな池があります。

DSC05720 ホタルの光(高ソメキャンプ場)

 

道なりにもう少し進むと二つ目の池が見えてきます。

この辺りがホタルスポットです。

DSC05733 ホタルの光(高ソメキャンプ場)

 

正面に見える茂みにホタルが優雅に飛び交います。

パッと見いなくてもしゃがんだり、少し池に近づいたりして見る角度を変えてみてください。

※足元にはしっかり注意してくださいね。

すえはキャンプ場にきて3日程で数回何かにはまっています。

 

DSC05737 ホタルの光(高ソメキャンプ場)

 

ホタルのピークはもう少し先だそうです。

ホタルは写真には写りにくいのでぜひ直接見にきてください。

 

すえでした。

 

 

 

3番サイト拡張完了 (高ソメキャンプ場)

DSC05703 3番サイト拡張完了 (高ソメキャンプ場)

3番サイトの拡張工事が完了しました。

だいぶ広くなりました。

いかがでしょう。

水はけを良くするために、全体に少し傾斜がついているのは、ご勘弁下さい。

拡張した部分は、まだ地面が落ち着いてなくてペグが保持できないと思いますので、

ご利用はもう少し後がいいでしょう。

 

DSC05704 3番サイト拡張完了 (高ソメキャンプ場)

ここ数日は晴天が続いて、夏のような日差しで、作業してるとすぐに汗が噴き出してきましたが、

今朝はどんよりと曇っています。

今日は作業がはかどりそうです。

武智

 

3番サイト拡張工事中 (高ソメキャンプ場)

人気の池沿いのエリアにありながら、少し狭くて形も悪く、人気のなかった3番サイトを拡張しています。

DSC05685 3番サイト拡張工事中 (高ソメキャンプ場)

元々の3番サイト。

 

DSC05693 3番サイト拡張工事中 (高ソメキャンプ場)

丸太を使って拡張する部分の枠を作ります。

 

DSC05698 3番サイト拡張工事中 (高ソメキャンプ場)

そこに石や土や砂を入れていきます。

段々いい感じになってきました。

もう少し砂を入れて完成です。

この時期は、ゴールデンウィークが終わって草刈りが始まるまでの落ち着いた状況になります。

毎年、テントサイトの改良を少しずつやっています。

今回も、ここまで一人で人力でやってます。

いい運動になります。

他にも直したいサイトがいっぱいありますが、どこまでできるでしょうか。

DSC05701 3番サイト拡張工事中 (高ソメキャンプ場)

DSC05702 3番サイト拡張工事中 (高ソメキャンプ場)

作業に疲れた時、池沿いに1本だけ咲いている遅咲きの桜を見て、ほっと一息つく今日この頃です。

 

武智

 

ゴールデンウィーク最終日 (高ソメキャンプ場)

DSC05683 ゴールデンウィーク最終日 (高ソメキャンプ場)

たくさんのお客様に来ていただいたゴールデンウィークも、今日で最後となりました。

3・4日をピークに段々静かになってきたなかでも、最後まで賑わっていた池沿いのエリアですが、

お客様方は朝日を浴びながら撤収作業に忙しそうです。

DSC05684 ゴールデンウィーク最終日 (高ソメキャンプ場)

今年は季節が進むのが例年より早く、いつもならこれから満開になるはずの桜がほとんど散ってしまいました。

かわりに、早くも新緑の季節が始まりました。

個人的には、一番好きな季節です。

ゴールデンウィークの後は、週末でもほとんど予約をいただいておりません。

人気の池沿いのエリアも、かなり空いています。

静かな高ソメキャンプ場を楽しみに、いらしてみてはいかがでしょうか。

 

武智

念願の!!(高ソメキャンプ場)

本日のイベントは美音みさんのつまみ細工で作る髪飾りです。

こういった可愛い和風の小物が30分程で出来上がります。

 

image5 念願の!!(高ソメキャンプ場)

 

天体望遠鏡作りと森のクラフト教室の参加ができなかった

すえですが、今回は参加しました!!

 

 

この中から好きな色を選びます。

毎回思うんですがハンドメイドは出来上がる前の

素材の段階が一番可愛いですね。

今回も透明のカップに入った布達がお行儀よく並んでいました。

image4 念願の!!(高ソメキャンプ場)

 

せっせと三画を折り折り。

ペタペタ。

image31 念願の!!(高ソメキャンプ場)

ぐしゃっ!(気にしない気にしない。)

image11 念願の!!(高ソメキャンプ場)

あっという間に完成♪

下がすえが作ったものです。

写真で見ると色々見えないのでなんだか立派なものに見えます。

 

image21 念願の!!(高ソメキャンプ場)

ちょっと後ろを変更してバックチャームにしようと思っています。

念願のイベント参加で大満足でした。

 

 

すえでした。

 

赤毛のアン日和(高ソメキャンプ場)

昨夜に降った雨も午前中には止み太陽が顔をだしてくれました。

時々強い風が吹いているのでご注意ください。

image1 赤毛のアン日和(高ソメキャンプ場)

今日はお散歩だけしに来たお客様もいらっしゃいました。

池の周りをぐるっとするだけでも気持ちいいですよ。

 

天文台へ行く途中に小川が流れています。

透き通った水が池へ流れる様はずっと見ていられます。

あ、仕事中でした。

image2 赤毛のアン日和(高ソメキャンプ場)

 

この道を上がっていくと10分程度で天文台に到着します。

そよかぜの小径やさくらの小径という赤毛のアン風な名前の

付いたお散歩コースもあります。

 

image3 赤毛のアン日和(高ソメキャンプ場)

 

 

 

 

今日の一枚。

先ほど小径に赤毛のアン風な名前がと書きましたがこの写真は

高ソメキャンプ場のきらめきの湖といったところでしょうか?

image10 赤毛のアン日和(高ソメキャンプ場)

 

すえでした。

 

 

大賑わい(高ソメキャンプ場)

高ソメキャンプ場に子供達の賑やかな声が響いています。

ゴールデンウィークなか日、高ソメキャンプ場は満員御礼です。

 

今日、明日と木のクラフト教室を開催しています。

時間は9:30〜15:00頃まで

管理棟前に素敵なスペースが出現!

IMG 6741 大賑わい(高ソメキャンプ場)

作れる物も様々です。

時計やネームプレート

IMG 6740 大賑わい(高ソメキャンプ場)

キーホルダーなども作れます。

IMG 6737 大賑わい(高ソメキャンプ場)

 

個人的には作る前の状態が可愛らしくて好きです。

IMG 6739 大賑わい(高ソメキャンプ場)

早い時間から大賑わいでした。

実は大人の方が楽しんでいます。

IMG 6743 大賑わい(高ソメキャンプ場)

 

1人の男の子に出来上がったものを見せてもらったんですが

「てんとう虫かわいいね!」

「……カブト虫」

「…あ…そうなんだ…ゴメンね。」

失敗してしまいました。本当にごめんなさい。

 

 

今日の一枚。

割った木が鮮やかな黄色。

なんでこうなるんですかね?

誰か教えてください。

IMG 6749 e1462261175180 大賑わい(高ソメキャンプ場)

すえでした。

 

暖かい日差し(高ソメキャンプ場)

カレンダー上では平日のためか、高ソメキャンプ場は穏やかな時間が流れています。

今日はキャンプはおろかアウトドアらしいことを一切したことがない私に

たけち-先輩がまき割りとチェーンソー体験をさせてくれました。

 

DSC05658 暖かい日差し(高ソメキャンプ場)

まき割りに夢中になっていて写真を撮り忘れました。

それはもう初めてとは思えないくらいスパスパと薪を割って…わって…ワッテ…。

写真がないため証拠をお見せできないのが残念です。

チェーンソーで細い枝のような木を2本切っただけで手の痺れが数時間とれませんでした。

 

そんななか黙々とお仕事をこなしていくフルさんとトクさん。
職人技のおかげで水回りやバンガローがピカピカです。

DSC05660 暖かい日差し(高ソメキャンプ場)

 

 

バンガロー2棟、以前から人気の高い場所が新しくなっています。

B6とB7です。

バルコニーが広くゆったりめです。

 

DSC05663 暖かい日差し(高ソメキャンプ場)

 

水芭蕉がそろそろ終わりを迎えます。

例年ですと新緑は5月の半ばですが、既に始まりつつあります。

個人的には一番好きな季節です。

 

DSC05664 暖かい日差し(高ソメキャンプ場)

 

すえでした。

› more

イベントのご案内

› more

体験教室のご案内

› more